講演会 性能の先の快適さを考える  

先日オスモ&エーデル株式会社 日本ベルックス株式会社 さん主催の 【野池政宏×伊礼智】性能の先の快適さを考える という基調講演に参加させて頂きました。 実は伊礼智先生の「伊礼智の住宅設計作法」という本の中で、 設計の標準化について書かれていました。 建築家の方が標準化の事を考えている。 建築家の方のほうが奇抜でダイナミックな事を考える。 いつも違った設計をする。…

続きを読む

家の収納

収納は家の間取りを考えるときに大切部分のひとつです。 私はどちらかというものが捨てられない性格で 自分の家を設計したときには大工の知識をフルにいかして収納を多めにつくりました。 結果どうなったかというと・・・・・ ものがあふれて収拾がつかない状態になりました。 収納場所がいくらでもあるからとなんでも詰め込んでしまう。 結果沢山の不要なものであふれてしまいました。 片…

続きを読む

曲がった木を上手に活用します

山では商品価値があまりないと最初に伐採されてしまう、 曲がった木です。 曲がった木は曲がったように使ってあげる。 常に木と会話しながらの作業になります。 丸みのある部分の仕上はチョウナなぐりの仕上です。 高萩市 穂積家住宅より 修業時代上の写真のような小屋組をみて、 凄い技術だなと思いいづれは自分の手で作ってみたいと思っていました。 曲…

続きを読む